Column

HENRY CUIR meets 公長齋小菅 〜 ピクニックセット 〜

最後のご紹介はこちら。竹のピクニックセットです。

 

竹の持つ可能性や素晴らしさを改めて感じた私たち。

日々の暮らしの中でもっと身近に竹製品を楽しめたら…

そんな想いが形になりました。

☆PICNIC BASCKET (S) ¥19,000+TAX
サイズ 21×15×9cm ハンドル28cm
 
☆PICNIC BASCKET (L) ¥39,000+TAX
サイズ41.5×17.5×8cm ハンドル34cm

 

 

ござ目で編まれた竹かご。

持ち手にHENRY CUIR の革を巻き、お花のモチーフでかわいらしくアレンジしました。

 

ピクニックの時には、カトラリーやカップを入れて。お部屋のインテリアとしても楽しめそうです。スタッフはポプリを入れてお部屋に飾るそう。

 

目に触れるだけで安らぎそうですね。

 

おにぎりやサンドウィッチを入れても

おいしそうに見えること間違いなし!

そして、実はかご以外にも

今回スペシャルなコラボレーションをご用意致しました。

 

HENRY CUIR 初となるカトラリーセットです。

 

☆CUP & CUTLERY  ¥23,000+TAX

(セット内容 カップ・コースター・スプーン・フォーク 2セットずつ)

 

 

 

公長齋小菅の竹のカップに、HENRY CUIR のピログラフでイラストを入れました。

 

ピログラフとは熱した焼きごてを使って、表面を刻みながらイラストを入れていく手法。一発勝負でやり直しはききません。職人が1点1点、精魂込めて描きます。

 

 

 

 

見えますか?

太陽の下、魚釣り。

 

 

 

 

 

表面に見える縦の線は 竹本来が持つ風合い。

HENRY CUIR のピログラフと合わさると1枚の絵のようにも見えてきます。

 

 

竹の節の部分をそのまま利用し、竹のかたちをそのまま活かしたカップなので、大きさやかたちもそれぞれ。
軽くて扱いやすく、シンプルなデザインの中にも自然素材の温かみが感じられます。

 

 

 

竹のカトラリーと牛革のコースターもピログラフを施しました。ステッチを模したピログラフもとてもかわいいです!

 

持ちやすく、口当たりの良いかたちに拘ってつくられた竹のカトラリー。そして、美しい艶が出てくるHENRY CUIR のコースターもセットとなります。

 

ピクニックや普段使いに…是非楽しんで頂けましたら幸いです。

 

「HENRY CUIR meets 公長齋小菅」は、各メディアでも掲載頂いております。

TOKYO FRONT LINE ファッションページ → http://tokyofrontline.com/archives/56654

ライター 宮田さま → http://riemiyata.com/news/17479/

こちらも合わせて是非ご覧下さいませ。

 

いよいよ今週末から発売の 「HENRY CUIR meets 公長齋小菅」 

7/7(金)より、青山本店・京都店・ジェイアール名古屋タカシマヤ店にてご覧頂けます。

通信販売は、7/10(月)より、在庫状況によっての承りとさせて頂きます。

(※限定数でのご用意となりますので、お品切れの場合はご容赦下さいませ。)

 

7/7(金)〜7/9(日)は、45rの夏のお祭りWAsshoiiも開催中。

青山本店より徒歩5分程のBadou-R本店では、オリジナルアイテムやスペシャルオーダーなど楽しそうな催しも。京都店は、1階が45r、2階がHENRY CUIR なので、ぜひ両フロア共にお楽しみ頂けましたら幸いです。

それでは、皆さまのお越しをお待ちしております。