Column

HENRY CUIR meets 公長齋小菅 〜柄波網代・ござ目(大)〜

竹=縁起がいい。そんなイメージがありませんか?

それもそのはず。松竹梅というように、慶事・吉祥のシンボルとして広く知られています。

 

その由来を調べてみると、「歳寒三友」(さいかんさんゆう)という中国の言葉に辿りつきました。 

降り積もる雪に負けることなく、絶えず枝葉を伸ばし続ける松と竹。寒さに負けず、花を咲かす梅。

植物の「強さ」と「ひたむきな姿」を昔の人は人の美学になぞらえ、画の題材とされていたそう。

 

その後、日本ではその考えに、オリジナルな解釈が加わり、松は長寿や不老不死、竹は子孫繁栄、梅は気高さや長寿の象徴という意味を持っていることから、松は平安時代、竹は室町時代、梅は江戸時代からだんだんと、「おめでたいものの象徴」という考え方に変わっていったようです。

 

 

 

 

竹の幹は、緑で真っすぐで、葉もまた緑色で変色もしないので、よこしまな心の無い・つつみ隠す心のない・わだかまりがない・さっぱりとした性質のたとえにも引用されます。「竹を割ったような性格」などという言葉にも現れていますよね。竹や竹製品を見たり触れたりすると、自然と心地良く感じるのもなんだか納得です。

 

さて、バッグのご紹介もいよいよ終盤に差し掛かりました。

続きの作品たち。

是非ご覧下さいませ。

P柄波網代長角(茶) ¥138,000+tax

かごサイズ 26×10×17cm

 

 

 

 

規則正しく均一に編まれた編み目の美しいことといったら…近くで見たとき、遠くから見たとき、また光の加減によっても見え方がさまざま。かご自体の色あいも、赤っぽく見えたり、黒っぽかったり、茶色に見えたり…編み目が複雑な分、いろいろな表情を見せてくれます。

 

 

 

 

 

赤みを帯びた茶色の竹かごに合わせ、赤いリネンのフタを合わせました。

リネンの周りとハンドルには黒い牛革を合わせ、シックで落ち着いた印象に。

お着物との相性も抜群。

 

その他の写真はこちらから→ 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

Q柄波網代長角(黒)¥138,000+tax

かごサイズ 26×10×17cm

sold out

 

 

 

柄波網代の黒のかごをベースに。丸みを帯びたフタを合わせた一品です。 赤いアンティークビーズやステッチでアクセントに。かごの編み目の間には、革ヒモに通した小さなウッドビーズがあしらわれ、彩りが加わります。

フタは取り外しも可能なので、自分だけのアレンジも楽しめますよ。

 

その他の写真はこちらから→ 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Rござ目大(黒) ¥180,000+tax

かごサイズ 32.5×13×23cm

 

 

A4サイズも入る、少し大きめのかごがベース。お荷物が多めの方でも安心です。

フタにはピンクの麻布。ステッチもピンクです。部分使いのピンクは甘すぎず、シックな黒のかごに柔らかな印象をもたらしてくれます。大人のかわいさが感じられるひと品です。

 

その他の写真はこちらから→ 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

Sござ目大 sakana(こげ茶) ¥185,000+tax

かごサイズ 32.5×13×23cm

sold out

 

 

 

A4サイズ、ござ目のかごのお魚バージョン。こげ茶の竹かごに、赤・キャメル・こげ茶のうろこのお魚です。

ステッチとビーズは赤。全体的に、こげ茶と赤をベースに使い、かわいらしい雰囲気に仕上がっております。スタッフの間でも特に注目されているお魚シリーズ。誰もが笑顔になること間違いなしです。

 

 

その他の写真はこちらから→ 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ござ目大 sakana(こげ茶) ¥185,000+tax

かごサイズ 32.5×13×23cm

sold out

 

 

 

A4サイズ、ござ目のかごのお魚バージョンの色違いです。お魚とハンドルの色はブルーでとても爽やか。

こげ茶とブルーのコントラスト、そしてオレンジのステッチが目に鮮やかに映ります。

ハンドルのつけ根には、うろこをモチーフにしたアクセントが。おとぎ話の中に出てくるような、みたことのないバッグがここに。是非店頭でご覧下さいませ。

 

その他の写真はこちらから→ 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

かごバッグのご紹介は以上となります。

浴衣に合わせたり、洋服とのコーディネートを楽しんだり…

想像しただけでもワクワクしてきますね。

 

HENRY CUIR meets 公長齋小菅 の作品たち。

7月7日(金)の七夕より、青山本店、京都店、ジェイアール名古屋タカシマヤ店にて限定販売となります。

コラムはいよいよ最終話へ続きます。